忍者ブログ

12/11/18:50

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/25/23:00

 

 全裸の女性型アダルトグッズ「しずかちゃん」を抱いた男性を目撃した。見かけたのは5月25日(日)の午後6時頃で、移動場所は九十九EXから秋葉原駅まで。4つの大きな白い風船を付けていたこともあり、周囲から注目を浴びていた。

 

 抱いていた男性に理由を聞いてみたところ、「本当は(抱いて歩くのではなく)飛ばしたかった」との事。最初は本体にヘリウムガスを注入して浮かばせようとしたらしいが浮かばず、次に4つの白い風船も付けたがだめだったとこのこと。そこで帰るために秋葉原駅に向かって歩いていたと答えてくれた。

 彼の後方には仲間と思わしき一団もいて、何か記録に残すためかひっきりなしに録画や撮影をしていた。今回のパフォーマンスは動画掲示板に投稿するために行っていたのかもしれない。

 
 

 秋葉原駅前ではそのまま帰宅の途につくかとおもっていたが、仲間と思わしき男性が「しずかちゃん」に風船を追加した後、男性は再度UDX方面に向かって「しずかちゃん」を抱いて歩いていった。もしかしたら、再度飛ばすことにチャレンジしにいったのかもしれない。

 秋葉原のパフォーマンスは色々見かけてきたが、今回のようにアダルトグッズをつかったものは珍しい。

 「しずかちゃん」は顔にアニメ風のプリントが施されている等身大ドール「ドールズ」シリーズの一つ。全長は158cmで、巨乳型とされている。姉妹品には体型やプリント顔の違う「ゆい」「みなみ」「さやか」「あずさ」などがある。価格は約3,800円。

 ちなみに、最近秋葉原のパフォーマに対する万世橋警察署の取り締まりは厳しくなったと言われていたが、今回移動ルートにあったUDXの派出所は華麗にスルーしていた。

(k)
PR

04/07/01:04

 
「やる気があれば良い」「誰でもできる」という人材募集チラシ。4月6日(日)に秋葉原のあちこちの電信柱で発見。チラシには連絡先の電話番号は記載されているが、業者名や具体的な勤務先、勤務時間などは記載されていない。

チラシによると募集している業種は天然水宅配。給料は「日払い制、月に25万円以上」で、 住居も「住む所ない人.O.K 部屋用意します」という。 また、「事業拡大中長く働け将来幹部候補生望む」とのこと。

6日(日)は4月最初の休日ということもあり、新社会人、新入学生らが大勢秋葉原見物に来ていただろう。 このチラシはそんな人達を中心にアプローチしているものと思われる。 まだアルバイト先を決めて無い人や会社を辞めた人(辞める人)には、住居まで世話してくれるという厚遇な募集情報は朗報なのかもしれない。

ただし、 甘い話には罠が潜んでいる場合もあるので、応募する場合は自己責任でしっかりと詳細を確認する必要があるだろう。
 
 
(k)

10/07/00:23

 

 「世界初!ぽっちゃりしたメイドばっかりのメイド喫茶」をウリにしたメイド喫茶「ぽメらにあん」が10月6日(土)に1日限定で開店。場所はメイド喫茶「Royal Milk」の場所を借りており、時間は18時~22時の4時間のみ。メニューには「ちょっと恥ずかしいぽっちゃりメニュー」も用意されていた。

 確認出来たぽっちゃり系メイドさんは20時頃旧日通ビル前でチラシを配っていたメイドさん1人で、ぽっちゃりレベルは女芸人「柳原可奈子ちゃん」レベル。その体型と同じ「はじけそうな」笑顔でチラシを配っている姿はかなり注目されており、メイドさんを見慣れているはずのアキバ人からでさえもすれ違った後に振り返って再確認されるほどだった。よほど強烈なインパクトを与えていたのだろう。

 公式blogなどによると同店のメイドさんは合計6人らしいのだが、その他5人のぽっちゃりレベルは確認できていない。

 

 店舗内を20時30分頃にこっそり覗いてみたところ客席はほぼ満席と賑わっていたのが確認できたほか、筆者が入り口で中の様子をうかがっている間にもチラシ片手に訪ねている人が数人見受けられた。

 

 「巨乳系」や「ツンデレ系」などメジャーフェチ系に比べるとマイナーな「ぽっちゃり系」の要望がどれだけあるのかは不明。しかし、アダルトゲームやアダルトDVDにその手のコーナーがあり商品が用意されていることから、ある程度の固定ファンはいるものと想定される。今回の限定開店はその筋のファンにはたまらないイベントだったのではないだろうか。

 良い意味でヤバイ成功をしたと思う「ぽっちゃり系メイド喫茶」に参加しそこねて残念だと思う人は、公式blogに再開店依頼をしてみてはいかがだろう。

ぽっちゃりメイド喫茶 ぽメらにあん
 http://yaplog.jp/pochamaid/
柳原可奈子(Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E5%8F%AF%E5%A5%88%E5%AD%90

05/21/05:57

 

 絶対メイド リフレ&カフェ「ぽんでぃしぇり ふろれある」が5月19日(土)に開店。同店はメイド服とロリータ服で接客しており、場所はm-factと同じ秋葉原センタービルの4F。姉妹店は新宿の完全ろりーたCafe & Bar「ぽんでぃしぇり えとわーる」。

 同店のサービスは本格リフレクトロジーとティーサロン。お奨めメニューの「コーヒー」はメイドさんが心を込めてコーヒーミルで豆をひいてくれるという。

 

 ちなみに、開店告知チラシはメイドさんがポケットテッシュに入れて配布していた。秋葉原のメイド関連店舗でポケットテッシュを使用して告知活動をしているのは珍しい。このセンスは新宿で培ったものかもしれない。

絶対メイド リフレ&カフェ ぽんでぃしぇり ふろれある
 http://www.pondichery.jp/f/

(k)

05/21/05:35

 

 「ランドセル+紅白帽子姿の写真を店内展示」という罰ゲームもある「ご指名イベント」の開催予告POP。開催しているのはメイドリフレクソロジー「プラーナリフレ」で、期間は5月21日(月)~31(木)。

 期間中はメイドさんを指名(有料)するとフェイシャルマッサージが無料サービスになるほか、メイドさんとの相性を占う「らぶらぶクラッカーゲーム」も用意されている。なお、ゲームの相性結果(%表示)によっては豪華プレゼント「メイドさんと2ショット(80~100%)」や罰ゲーム(0~10%)が贈られる。

 罰ゲーム姿の写真が店内に貼られていると「私はメイドさんとの相性が悪いです」と公言していることになり、ちょっと可愛そうではないだろうか。ただ、この写真を撮影する課程でメイドさんと「えー、こんな格好やだよ」「そんなことないですよ、似合いますよ」などとコミュニケーションが図れる可能性もあるので、羨ましいのかもしれない。

(k)

05/21/04:49

 

 中古車ディーラー「ばんぐモータース」がいつの間にか登場して中古車を販売していた。販売しているのは「ポルシェボクスター2000年モデル」で、価格は320万。パーツ街に中古車ディーラーができたのは恐らく初めて。

 「ばんぐモータース」が取り扱っている中古車は先述のポルシェ1台のみ。販売している状況から考えて激安メディアDVD専門店「あきばんぐ」の関係者が自分の車を販売、洒落で中古車デーラー風の名前を付けているのだろう。

 

 ただ、秋葉原には車やバイクなどの乗り物マニアが多い。今回の販売が好評だったら、本物の中古車ディーラーが登場してもおかしくないかもしれない。

(k)

05/21/04:34

 

 約10名ほどの女装offを目撃。目撃地は中央通り歩行者天国で、服装はメイド服が多かった。

 同行していた女性に話を聞いてみたところ「えー、女装合わせoffでーす」「すごいでしょ」とのこと。なんでも某大手掲示板の仲間らしい。

 ここ1年で秋葉原の女装人口は右肩上がり。女装姿を割と不思議に思わなくなった秋葉原は、もしかしたら女装のメッカになっていくのかもしれない。

 ちなみに、街の雰囲気に合わせてか、日頃見かける女装姿はメイド系やアニメ系が多い。

(k)

05/21/04:04

 
 

 こんな価格で本当に大丈夫なのか?と真剣に心配したくなるラオックス アソビットシティのワゴンセール。ゲームシティ、キャラシティ、ホビーシティの3店で開催されていました。中でもゲームシティのDVDが1枚500円~、ゲームソフトが2本で1,000円~というコーナーには大勢の買い物客が集まっていました。

 そのほかは、キャラシティが萌えフィギュア1,000円均一セールで、コトブキヤ製ToHeartセリオや保科智子など。ホビーシティがプラモデル100円~で、バンダイ製聖闘志星矢(100円)、ザブングル(300円)、ハイコンプリートシリーズ(500円)など。

 
 

 回転率の悪い製品を放出したみたいですが、決算期でもないのにこの大盤振る舞いにちょっと心配になってしまいました。ちなみに、発見した人達は必要かどうかを考える間もなく、まず商品確保をおこなっていました。

(k)

05/19/15:35

 

 合い言葉を言うとチアガールメイドが応援してくれるというイベントの開催告知POP。掲示しているのはメイドルカフェ「アキバ一丁目劇場」で、期間は5月17日(木)~20日(日)。期間中はデジカメ撮影もサービス価格で提供している。

 イベントの対象は「新しい職場や学校で疲れたご主人様・お嬢様」とされており、合い言葉は「最近疲れているので応援して欲しい」とのこと。

 メイド好きにとって「メイドさんの応援」は万能特効薬。慣れない環境で5月病になっていたとしても一発で元気を取り戻せることだろう。ただし、服用は慎重にしないと、副作用として「メイドさんへの恋の病」をわずらう恐れがある。

メイドルカフェ アキバ一丁目劇場
 http://www.maidolcafe.com/

□関連記事
いつもより撮影がお得?「フリコス」イベント
祭りは江戸の華でぇい!メイドルカフェが浴衣イベント開催
今日はメガネっ娘劇場!メイドル春のテストも実施中

(k)

05/19/15:23

 「5月18日 → 5(こ)+18(とば) → 言葉の日」ということを教えてくれている看板。メイドさんがいる眼鏡屋「キャンディフルーツオプティカル」が5月18日(金)に掲示して、道行く人に教えていた。

 単なる語呂合わせと言われればそれまでかもしれませんが、こんな遊び心が許される日本語の楽しさを再認識させてくれます。

   NEXT >>>