忍者ブログ

07/22/17:36

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/07/01:04

 
「やる気があれば良い」「誰でもできる」という人材募集チラシ。4月6日(日)に秋葉原のあちこちの電信柱で発見。チラシには連絡先の電話番号は記載されているが、業者名や具体的な勤務先、勤務時間などは記載されていない。

チラシによると募集している業種は天然水宅配。給料は「日払い制、月に25万円以上」で、 住居も「住む所ない人.O.K 部屋用意します」という。 また、「事業拡大中長く働け将来幹部候補生望む」とのこと。

6日(日)は4月最初の休日ということもあり、新社会人、新入学生らが大勢秋葉原見物に来ていただろう。 このチラシはそんな人達を中心にアプローチしているものと思われる。 まだアルバイト先を決めて無い人や会社を辞めた人(辞める人)には、住居まで世話してくれるという厚遇な募集情報は朗報なのかもしれない。

ただし、 甘い話には罠が潜んでいる場合もあるので、応募する場合は自己責任でしっかりと詳細を確認する必要があるだろう。
 
 
(k)
PR

05/21/04:49

 

 中古車ディーラー「ばんぐモータース」がいつの間にか登場して中古車を販売していた。販売しているのは「ポルシェボクスター2000年モデル」で、価格は320万。パーツ街に中古車ディーラーができたのは恐らく初めて。

 「ばんぐモータース」が取り扱っている中古車は先述のポルシェ1台のみ。販売している状況から考えて激安メディアDVD専門店「あきばんぐ」の関係者が自分の車を販売、洒落で中古車デーラー風の名前を付けているのだろう。

 

 ただ、秋葉原には車やバイクなどの乗り物マニアが多い。今回の販売が好評だったら、本物の中古車ディーラーが登場してもおかしくないかもしれない。

(k)

05/21/04:34

 

 約10名ほどの女装offを目撃。目撃地は中央通り歩行者天国で、服装はメイド服が多かった。

 同行していた女性に話を聞いてみたところ「えー、女装合わせoffでーす」「すごいでしょ」とのこと。なんでも某大手掲示板の仲間らしい。

 ここ1年で秋葉原の女装人口は右肩上がり。女装姿を割と不思議に思わなくなった秋葉原は、もしかしたら女装のメッカになっていくのかもしれない。

 ちなみに、街の雰囲気に合わせてか、日頃見かける女装姿はメイド系やアニメ系が多い。

(k)

05/15/07:07

 

 先日怪POPとしてお伝えした「らき☆すたの名前がついたトロイの木馬ソフト」が手に入ったので試してみました。ファイルの正体は「ファイル書き換えソフト」で、結果はAVI、WMV、mp3、iso、jpgなどのファイルが全てbmpファイルに変換されたのを確認できた。


【らき☆すたウイルスにわざとひっかかる】

 この怪しいファイルの入手については提供元と情報秘匿の約束をしたので内緒。実験後ファイルは削除しているので、提供依頼などには応えられません。ただし、以前いただいたコメントではP2Pソフト「winny」「share」で出回っているらしい。

 ファイル名は「(マキシシングル) [070508] (アニメ) らき☆すた OP曲 「もってけ!セーラーふく」 (mp3 lame 192k+鮭).zip」。zipファイルを解凍すると3つのファイル「(写真集)ソニン「月刊-58ソニン」[ham].zip」「INSTALL」「連絡先.txt」が出てくる。ちなみに、写真集ソニンの中身は複数のjpgファイル。

 

 「INSTALL」と書かれた一見フォルダに見えるのが「怪しい実行ファイル」で、ファイル名は「INSTALL       .exe」と気づかれにくくされている。「フォルダの中身を見てみようとダブルクリックすると → 実行」というトリックになっているようだ。

 

 実際にどんな効果が出るか試すために、AVI、WMV、mp3、iso、jpgの各ファイルを用意して、怪ファイルを実行してみました。ファイルを実行すると「泉こなた」のイラストが画面上に現れて、しばらくたってから各ファイルが全てbmpファイルに書き換えられた。今回用意したファイルの書き換えに要した時間は約1分。

 また、ファイルの書き換えだけでなく、動画再生用ソフト「DivX」「InterVideoWinDVD」、チャットソフト「Windows Messenger」、ブラウザソフト「Fire Fox」などのexeファイルも使用不可能になっていた。

 なお、この実行ファイルは停止させるまでHDD内部を検索し続ける、そして同じファイルに対しても何度も書き換えを繰り返すので、ものによっては「xxx.wmv      .bmp      .bmp~」というファイル名になる。止める手段は不明だったので、今回は電源リセットでPCを強制停止させている。

 そんな訳で、事前準備(OSインストールなど)に3時間を要した実験は約3分で終了。最初はどんな凄い仕掛けがあるのだろうと期待したのだが、ファイルを解凍した時点で「らき☆すた → ソニン」とチープぶり。まぁ、せっかちな人で解凍して現れるフォルダをすぐクリックする人向けのトラップだろう。ただ、事前に知識がないと、画面に出たイラストに見とれている間に続々変換されることは間違いないと思う。

 この実験の真似をして被ったいかなる損害も保証はいたしません。悪しからずご了承ください。

 ただ、個人的には「親」や「女の子」にHDD内部を確認されそうになったピンチ時に使用してもいいなと思いました。

□関連サイト
「原田ウイルス」の新種、アニメ「らき☆すた」のキャラクターを表示(INTERNET Watch)

 □関連記事
人気アニメ「らき☆すた」にご用心?トロイの木馬注意報

(k)

05/13/10:08

 

 神田明神祭で沸き返るJR秋葉原駅前で、「朝日国交正常化」「在日同胞の団結」を主張する一団。道行く通行人に拡声器で声明文を読み上げたり、チラシを配布していた。

 いきなり脱線。彼らにも彼らなりの事情があるとは思うのだが、祭りの最中にこのような行為を行うのはどうだろうか。悪いが、祭りを楽しみにしている多くの人達にとっては気持ちがしらけてしまうはずだ。ある意味非常識とも言えるだろう。

 彼らの主張の中には「日本人との友好」もあったが、それならば祭を楽しみにしている人達をしらけさせる行為は「観光客」「地域」に対して逆効果になるのではないだろうか。

 これが逆の立場で、北朝鮮の「アリラン祭」会場前で「日本人拉致被害者を帰せ」と日本人が主張していたらどうだろうか。きっと「言いたいことはわかるが、何もこんな時に言わなくてもいいだろう」と彼らだって思うに違いない。

 ついでに言うならば、祭りでは酒を飲む人がどうしても多くなる。その為、いつもだったら冷静に判断できるところでも、アルコールで判断力が欠けて思わぬ事態に結びつくこともありえる。

 何が言いたいのかというと、「祭りに無粋な真似は似合わないよ」ということだ。

 
 

 さて、ここからが本題。チラシは在日韓国人団体「民団」へ向けたモノで「朝鮮総聯」と「6.15共同宣言」に基づいた和解を求めていた。さらには、両団体が和解することが朝日国交正常化につながるとしていた。

 チラシの内容に対するコメントは控える。ちなみに、このチラシを受け取った人の中には配布していた人と「話のかみ合わない」言い合いをしていた人が数人いたことを付け加えておく。


【神田明神祭で在日同胞団結を叫ぶ一団】

 


 「話のかみ合わない」言い合いに興味がある方は「続き」をどうぞ。

【続きはこちら!】

05/13/00:00

神田祭が行われていた秋葉原周辺では、なぜか政治関連の活動を行う連中が目立っていた。そのうちの一つが、“変なおじさん”(正確にはハイサイおじさん)の調子で安倍政権と憲法改正への批判ソングを流すワンボックスカー。

いっさい名乗っていないので、どんなグループがやっていたのかは不明。ワンボックスカーの上についてるスピーカーからは、“変なおじさん”調の替え歌で「変な○○○から○○○ ○○○と言いながら、自衛隊と政治は一体か~」「○○○に戦争○○○が着々と進んでいる~」「○○で言論封鎖 改憲に○○○○○ 逮捕~」「少数の国民が憲法を改革できる」「お金が物言う○○○ 金ない市民は反対公告ができない~」「国民が○○でマインドコントロールされてしまう~」などのメッセージが流れていた。

なお、ここで伏せ字にしているのは検閲ではなく(笑)、スピーカーからの音量が大きかったために歪んでしまい、周囲のビルにも反響して明確に聞き取れなくなっていたため。みんなに聞いて欲しくてやたら音を大きくしたのだろうが、結局言葉が聞き取れなくなるような宣伝になってしまっては意味がないだろ!とつっこみたくなるところだ。

神田祭の行われる日に合わせてこうした政治的な活動が活発になったのは、交通整理で警察が手一杯な状態になっていること、祭りの取材にマスコミが大勢きていることを意識したものと見られる。

[追記]
その後調べたところ、「へんな改憲手続法の歌」という曲がネットで配布されていることが判明。これを使って街宣活動をしていたようだ。明瞭な歌詞が知りたい方はYouTubeで配布されている動画を見るといいだろう。
(f)

05/12/05:20

 

 「笑顔の種売ります」という生活非必需専門店「むだや」が5月12日(土)に開店するというチラシ。場所は旧ドスパラプライム館跡地。チラシからは何を販売する予定なのかいまいち伝わって来ないミステリアスな店。

 

 店舗構えは時代劇に出てくる日本家屋風で、看板は全体に暗めの中に赤で「」と書かれているのが目立っている。「創業平成十九年」と古ぼかした文字も書かれていたりする。

 何の店かは不明だが、なんとも心惹かれるものがあるように感じてしまう。どんな店なのか気になる方は、是非、足を運んでもらいたい。

(k)

05/10/05:55

 
 

 「らき☆すた」や「涼宮ハルヒの憂鬱」のイラストなどが使用されている「あきば通」の無人配布所。場所は秋葉原のドンキホーテ前。「あきば通」が公式に行っているのかどうかは不明。

 使用されているイラストの原作は先述の「らき☆すた」や「涼宮ハルヒの憂鬱」のほかには、「ローゼンメイデン」や「ひだまりスケッチ」など。イラスト以外にもフィギュアやウチワなどもディスプレイされていた。

 
 

 側にあるゴミ箱までディスプレイする徹底ぶりには感心するが、ちゃんと版権元に許可を取っているのか心配にもなる。

(k)

05/10/04:58

 

 人気TVアニメ「らき☆すた」の名前でトロイの木馬ソフトが出回っているという怪POP。秋葉原の某所で5月9日(水)に発見。POPによるとファイルはP2Pソフト「Share」で出回っており、被害はAVI、MP3、ISOなどの拡張子ファイルがBMPファイルに書き換えられるという。

 POPに使用されているイラストは主人公「泉こなた」で、煽り文句は「ちょっとまってて、ヲタ野郎ww」。

 文章は「そんなわけでオレの1年が消えたのさ(笑)」と自嘲した後、「いいかお前らはおれの様な大人になるな、ちゃんとCD買うんだぞ」と諭すように締められている。

 なんとも滑稽な内容で、真偽の程は明らかではない。たとえ本当の情報だったとしても、トロイの木馬が仕込まれているという「もってけ!セーラーふく」のCDはまだ発売されていないので、普通に考えたら引っかかる人間はいないだろう。

 ちなみに、このPOPが「マナーからルールへ、そしてマナーへ」という路上禁煙POPの下に貼られていた。貼った人間の意図は不明だが、絶妙な位置のように見受けられた。

※後日実際に試しました[番外編]らき☆すたウイルスにわざとひっかかる

「らき☆すた」オフィシャルサイト らっきー☆ちゃんねる
 http://www.lucky-ch.com/

□関連記事
ネタか?免許証も写されている白ロム購入チラシ

(k)

05/08/06:59

 

 深夜のJR秋葉原駅前駐車場でTVアニメ「sola」イラストをデコレーションした車を発見。この駐車場は約20台の駐車スペースがあるのだが、見かけたときにはこの1台のみだったので非常に目立っていた。

 「sola」は原案に久弥直樹(ONE脚本/kanon企画・シナリオ)とキャラクター原案に七尾奈留(D.C./Canvas2)が参加していることで話題になっているTVアニメ。ストーリーは、空が好きな主人公「森宮依人」がミステリアスなヒロイン「四方茉莉」や世話焼きのクラスメイト「石月真名」、感情の薄い姉「森宮蒼乃」、我が儘なゴスロリ少女「神河繭子」などとおりなすラブストーリー。

 
 

 デコレーションは「四方茉莉」「森宮蒼乃」の2人が中心。ボンネット/背面は2人が、右側面に「四方茉莉」、左側面に「森宮蒼乃」がそれぞれ単独で、天板には2人を含めた全ヒロインがカッティングシートで描かれている。また、ナンバープレートは前面「石月真名」/背面「石月こより(石月真名の妹)」が描かれた紙で上張りされていた。

 
 

 オーナーに話を聞いてみたかったのだが、残念ながら周囲にそれらしき人影はみあたらず。無断でというのは気が引けたが、車体には「そこのキミ!撮っちゃいなよ!」という紙が貼られていたので撮影させて貰った。

 デコレーションの完成度は高くかなり目立っていた。車自身のプロモーションも抜群だが、原作のプロモーションとしてもかなり貢献しているのではないだろうか。

sola
 http://www.sola-project.com/

(k)