忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

08/20/17:05

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/25/23:22

カレー・チェーン店のCoCo壱番屋JR秋葉原駅昭和通り口店が改装作業中だ。この店舗はJR秋葉原駅の昭和通り口近くにある24時間営業のカレー屋で、開店以来なかなかの人気ぶりだが、年末の時期を狙って改装作業を始めている。店頭に出ているお知らせによると、新装開店日は年明けの1月2日。

全体が黄色いイメージの店舗で派手なこともあり、この店舗は昭和通り浅草橋側歩道の目印的存在で、特に夜中は煌々と光って存在感がある。それが今では改装作業で電気もつかず、周囲は今非常に寂しい状態だ。

ちょっとわからないのが、なぜ改装することになったのか、その理由。特に店舗が老朽化したわけでもなく、客の回転率もかなり高いようにみえたのだが。

正確な理由は不明だが、客観的に見ると、ひとつだけこの店舗に影響のある出来事があり、それが理由になった可能性はありそう。それは、すぐ近くに路面店キャバクラの「ChouChou 秋葉原店」がオープンしたこと。これで何が起こったかというと、CoCo壱番屋の前でそのキャバ嬢が白いコートを着てティッシュ配りを毎日し始めたため、ある種の営業妨害のようになっていた。茶色い巻髪で白いコートというお決まりのスタイルで、多いときは4人も立っているものだから、通行人が足早になって避けて通るケースも多く、結果としてCoCo壱番屋に客が入りにくくなっていた面がある。

改装を知らせる垂れ幕には改装後に「安心できる空間」「気持ちのいい空間」になるとのメッセージがあるのだが、なにかそんな事情を暗示しているようないないような…。深読みしすぎか?

□JR秋葉原駅昭和通り口店
http://www.ichibanya.co.jp/shop/search/shopdetail.html?fi=1560
□関連記事
路面店キャバクラは成功するのか?「Chou Chou」開店

(f)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL