忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

09/21/10:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/21/07:41

 妖精さんが「新妻」の姿で接客する「新妻Day」の告知看板。10月20日(金)にJAMが開催。看板には「1日限りの妄想新居へお帰りになりませんか?」ともされていた。

 「新妻」は、私服にエプロンとスリッパ(家の中だから)というコンセプトで合わせられているが、服装は各々の妖精さんが自分で用意したのでバラバラ。胸部分がハート型になったフリフリエプロン姿やシンプルなエプロン姿などが見られた。また、店内は白いレースのカーテンで装飾され、新居感も演出。

 メニューは通常メニューに加えてイベント限定メニューが用意されていた。限定メニューは愛妻弁当プレート(ランチのみ)、今夜はカレー曜日(サラダ付き)、お義母様直伝肉じゃが、晩酌セットなど。なお、メニューはエプロン型の特製用紙に書かれている凝りよう。

 メイドがいる喫茶店も非日常的ですが、新妻がいる喫茶店も非日常的で面白い。ただし衣装だけで見ると、町中にある喫茶店の私服で勤務しているウェイトレスに思える、もしかしたら一回りして普通の衣装が目新しく感じるようになったのかもしれない。

 ちなみに、実際の帰宅(入店)様子は下記の通り。



 

 深夜0時頃に帰宅、タイミングが悪くレジに3組の支払い待ちの客がいたために、妻に5分近く気がついてもらえなかった、やはり新婚でも午前様帰宅は怒られるようだ(笑)

 メニューは「晩酌セット」と「カレー」を選択。「カレー」はラブラブ感の演出されたハート型ライスで出てきました。味は愛情たっぷりだったので美味しいに決まっている。

 精算時は「まっすぐご帰宅ですか?」と聞かれたので、「え、家はここじゃないの?」とボケたら、「じゃぁ、お仕事にいってらっしゃい」とスムーズに切り返し(流石だ!)。さらにはドアから出る前に、「浮気はダメですよ」と甘い言葉をかけられて「え?」と困った顔をしたら、「そんな時は“何言っているんだ君だけだよ”と答えなきゃ」とアドバイスを頂いた(苦笑)。

メイド喫茶 ジャム 秋葉原(JAM akihabara )
 http://www.jam-akiba.com/

□関連記事
十五夜にJAMが秋祭り
メイド喫茶への案内POPがある店

(k)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL