忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

05/28/15:29

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/15/03:45

 

 TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の衣装を着てインタビューを行っている撮影現場を発見。12月13日(木)のJR秋葉原駅前で、撮影していたのはインターネットテレビ「Gyao」の番組「午後Gyao」(毎週土曜午後3時放映中)。

 インタビュアー「夜咲蘭」さんは涼宮ハルヒのコスプレをしてインタビューをしていたほか、ハレ晴れダンスを披露したり、気軽に写真撮影に応じたりもしていた。「涼宮ハルヒ」の衣装にした理由は「今年ヒットしたアニメで知名度があるため」にくわえ「お気に入りの衣装だから」とのこと。



 

 撮影していた「午後Gyao」とは「視聴者と一緒に作る番組」とされているインタラクティブトーク番組。ロケ地は決まっておらず、毎回様々な場所で撮影している。

 今回秋葉原でのテーマは「秋葉原の治安」(12月16日(土)放映予定)とのこと、スタッフの方によると「メイド狩り」や「末広町交番の廃止」、「オタク狩り」などについてインタビューしているとのこと。そのためか回答者は護身術で回し蹴りを披露したり、危険なモノを所持していないか持ち物検査をされたりしていた。

 

 この撮影で「巧い」と思ったのが回答者の集め方。秋葉原でテレビ局などのインタビュー風景を何度もを見ているが、通行人は恥ずかしがってなかなか回答してくれない。そこで巧妙な罠を用意していたのだ、それが「涼宮ハルヒ」コスプレイヤー。JR秋葉原駅前の目立つ場所で「涼宮ハルヒ」をちらつかせ、それを見た通行人が思わず「撮影していいですか?」と寄ってきたらしめたもの。「撮影してもいいのでインタビューに答えてください」としていたのだ。

 これも「涼宮ハルヒ」人気がまだまだ高いことを示す一つの証拠だといえるのではないだろうか。

午後Gyao
 http://www.gyao.jp/news/gogogyao/
夜咲 蘭
 http://ran-ran.chu.jp/

(k)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL