忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

03/29/00:59

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/01/03:41

秋葉原初の路面店キャバクラ「Chou Chou秋葉原店」が新たなイベントをやるようだ。今度は同店在籍中の現役大学生達が女子高生のコスプレ姿で登場するという。イベント名は「High School Chou×2 !?」。

店先にはポスターが貼られ、女子高生の制服姿になった同店在籍のくみ嬢とサエ嬢が写っている。そもそも同店は現役大学生・院生しか在籍していないわけだから、コスプレといっても彼女らがほんの数年前の姿に戻るだけなのだが、まぁこれはこれで好きな人がいるのだろう。

それと、同店は「学業優先の学生だけが在籍している店」であるためにキャバクラとしては異様に早い23:30で閉店というルールを持っているが、直前の実験が成功したのか、今回のイベントでもそれを破るらしい。実験というのは、その際の事前告知でもレポートした、初めて元のルールを破ってAM 1:30まで営業した1月26日(金)のこと。今回のポスターでは、木曜と金曜のイベントのうち「金曜は深夜営業致します」とわざわざ注釈をつけている。前回の時のようにはっきりと時間を明記していないのは、Cablogが指摘しているように風営法がらみの配慮なのだろう。このまま23:30閉店ルールはなし崩しになるのかもしれない。

なお、「High School Chou×2 !?」の前に1月30日(火)~2月1日(木)までは第2回目となるCA(キャビンアテンダント)コスプレイベント「CAと呼んでね」を開催中だ。

それにしても第1弾のCAコスプレイベントと同様、今回もまったく秋葉原オリエンテッドなイベントではないところに、ある種の意地のようなものを感じないでもない。やはりお店としては秋葉原に特別合わせようという考えはないということか。上野周辺で成功している運営母体のプラザ・エンタープライズとしては、あくまでも「上野の夜のビジネスモデルをそのまま秋葉原に根付かせたい」ということなのだろう。

ところで、上野の夜遊びになれた人なら、このイベント名にはピーンと来たはず。これはプラザ・エンタープライズが上野に出店している人気店「High School Marya」をもじったもの。18歳~21歳までのお水未経験者が3ヶ月だけ在籍し、ミニスカートの女子高生姿で接客するキャバクラで、かなりの人気店。その後卒業すると同グループの別店に移籍するという同グループの登竜門でもある。

キャバクラ大手グループの店とはいえ、秋葉原には初参入で、今のところ茨の道を進んでいるようにも見える「Chou Chou秋葉原店」。店のコンセプトやイベントの趣向はともかく、もっと基本的な部分として、開店して2ヶ月にして高級感ある門構えはポスターでべたべた、路面スタンド看板も店先に置きまくりで、最初の高級感ある印象から猛スピードで安っぽくなっている点は大いに心配ではある。

□Chou Cohu
http://www.plaza-ueno.com/chouchou/
□関連記事
AM1:00が特別な深夜営業だと告知する路面店キャバクラ
路面店キャバクラのイベント第一弾はCAコスプレ

(f)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL