忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

04/29/06:45

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/19/03:53

秋葉原が今、銀杏(いちょう)の落ち葉で埋め尽くされようとしている…。中央通りの銀杏並木が一斉に葉を落とし始め、早朝などはもはや歩道は黄色いじゅうたん状態だ。

中央通りにある銀杏並木は、秋葉原でも四季の変化を感じることのできる“自然”として極めて貴重な存在。12月も残すところあと僅かという真冬モード突進中の時期だけに、銀杏の落ち葉は今ものすごい量になっている。

実際に歩いている人でも、人通りの多い昼間ではあまり感じないだろうが、夜から朝にかけては落ち葉はまさに積もり放題で、朝方になると、まさに黄色いじゅうたんが中央通りの歩道2本にできるのである。

こんな極端な風景は秋葉原でも朝方しか見られない。昼になると、車と人に蹴散らされるからだ。

それにしても、こんなに膨大な落ち葉は、いつも最終的にどう整理されているのだろうか。秋葉原だとメイドさんが掃除してくれるんだよ、なんてメルヘンな妄想は…(以下省略)。

(f)
PR

お掃除してます

写真に微かに写っている電気屋の者です。
毎朝会社の前だけですが、落ち葉掃除をやってます。
人が通って踏まれると粉々になるし、銀杏の実は臭くなるしで、風情も大事ですが、大変な季節でもあります。

  • 2006年12月19日火
  • 某秋葉の電気屋
  • 編集

ご苦労様です

おお、まさにリアルな報告ありがとうございます。

朝方の状況を見て、こりゃ大変…だと思いました。都会の落ち葉はゴミでしかないというのが現実ですからね…。

  • 2006年12月19日火
  • (f)
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL