忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

03/31/09:31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/13/04:55

 

 ロボット用競技場「ROBOSPOT」でロボットによるサッカー大会「第3回 ROBOSPOT主催 KONDO CUP」があったので見てきました。対戦形式は3対3で、時間は前後半5分の合計10分という競技方式。ロボットはコントローラで操縦されているとは思えない動きを見せ、ギャラリーに華麗なプレーを披露していた。

 今回の大会にはクラスが2つあり、近藤科学製ロボキットのKHRシリーズを基準とした「KHRクラス」とロボットマンシップにのっとった範囲での改造が可能な「オープンクラス」。参加チームはKHRクラスが3チームで、オープンクラスが8チーム。大会の情報はインターネットでリアルタイム配信もされていた。



 
 

 予選では上級者チームと初心者チームの試合だと5-0というようなゴールラッシュが出ていたりもしたが、決勝戦では実力伯仲のチーム同士の対戦となり両クラスとも操縦レベルが高い接戦となった。その為か決勝戦ではKHRクラスがレッドカード1枚、オープンクラスがイエローカード1枚(1度レッドも出たが電波混線と判断、無効)が出る激戦ぶりを見せた。

 ロボット操縦は見ているだけでも楽しく、シュートや見事なディフェンスが披露されたときには会場中から歓声が沸いていた。ロボットに興味がある方は一度「ROBOSPOT」を訪れてみてはいかがでしょう。

ROBOSPOT
 http://www.robospot.jp/html/robospot_intro.html

(k)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL