忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

11/24/00:00

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/09/06:52

 メイドカードをオマケにしたお菓子がコスチュームパーティから販売。中身はメイドカードとウェハース。

 メイドカードは5人の女の子キャラが秋葉原の様々な場所で撮影したというポートレート風のものがランダムに入っていて、種類は60枚近くある。
 メイドカードには2次元コードも入っており、待ち受け画面を無料でもらえたり、iモードのゲーム萌naviを遊ぶことが出来る、萌naviの内容は架空の秋葉原のカフェ「ペルリナージュ」を舞台にしたシュミレーションゲームで、ドコモ900シリーズに対応とのこと。
 ウェハースは普通の味。

 価格が約160円とお手頃にも思えるが、カードを全部集めようとすると最低でも160円×60種類=9,600円とかなりの金額になる。
 肝心のカード絵柄も、女の子の絵はそこそこ可愛い程度で背景は秋葉原の実写風景を使用、パースが合ってないなど合成は悪く、幻想的な萌え要素は無い仕上りになっている。
 また、パッケージにメイドさんを描いているので、メイドファン向けに絵柄はメイド服中心かと思っていたが違うようで私服姿の絵柄もある、商品名が秋葉原ウェハースなのでメイド服じゃなくてもいいのだろうが、正直メイド服でないと絵柄的に萌え要素は低くなってしまう。

 オマケのゲームを遊べば女の子の背景世界が説明される仕組みになっており、描かれた女の子にどんどん親近感を持つことが出来て、萌えられるのだろうが、対応機種がドコモ90xi以上(D900iは除く)と幅狭くなっているので、多くのキャリアユーザーには存在する意味が無い上、楽しんでいる人を横目で見ることになってしまう。正直もどかしい感情だけが残ってしまう。

・合成画像を見てもらうために画像追加。8月10日 0:00
 女の子のイラストは線がシャープだが、背景は実写を恐らくポスタリゼーション加工をしている為か線があいまいになっている、合成して一枚のイラストとして見せられると違和感を感じた。

コスチュームパーティ
 http://www.mohepal.com/costume_party/
サクセス:モバイルコンテンツ(萌navi)
 http://www.success-corp.co.jp/keitai/index.html

(k)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL

秋葉原ウェハースを食べるとビックリマンチョコは神だった・・・

 ビックリマン世代としてカードは当然、ウェハースにも目が行ってしまう。ウェハースにクリームを挟んだもので、クリームの量は少なく、ウェハース自体もパサパサ・・・カードのイラストはかわいいし写真との合成もそう悪くないと思うのだが・・・

秋葉原ウェハースを食べるとビックリマンチョコは神だった・・・

 ビックリマン世代としてカードは当然、ウェハースにも目が行ってしまう。ウェハースにクリームを挟んだもので、クリームの量は少なく、ウェハース自体もパサパサ・・・カードのイラストはかわいいし写真との合成もそう悪くないと思うのだが・・・