忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

04/25/06:05

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/03/05:34

秋葉原の怪しい裏通り的存在のニュー秋葉原センター2Fに、新たな風俗系店舗が誕生していた。なんと、その名は「秋葉 恋愛教室」。奥手のオタク向けということなのか、堂々と「恋愛教室」なんて名前をつけるとは恐れ入った(笑)。実際には、もともとあった「アキバ系ラヴワゴン ハートランド」という店舗が改名しただけらしい。

ここは出会い系カフェもしくは出会い喫茶と呼ばれるところで、表向きは単なるお見合いシステムを取り入れた喫茶店。なので自称“風俗店ではない”ということにはなっているが、宣伝はきっちり風俗系サイトでやっているし、自分自身のWebも18禁指定のロックがかけてあるという、いろんな意味で大人のお約束を理解しなくてはならないところだ。

いちおう男性も女性も任意で会員登録した人がそこで会うことになっているのだが、この手の店の女性会員というのはオープン初日からもう用意されて店内でスタンバイしているわけで、そのあたりは一般の素人なのかどうか…もごもご(笑)。

男性が入会金3,000円、1時間4,000円の料金を支払い、用紙にメッセージを書き込み、そのあと個室で待っていれば、女性会員が入って来るという仕組み。そこで話がつけば、あとは外に行くか、別の日に会う約束でもするのだろう。しかし極めて狭い店舗なので、待っている女性会員などいったい何人いることか…。実質的に売春幇助の仕組みにも見えるが、表向きには出会いの場を提供しているだけ。

ニュー秋葉原センター2Fというのは、薄暗く汚いところでアダルトグッズショップなどがひしめき、どこか危険な雰囲気さえするところ。どんなところかと店舗入り口まで行ってみると、白い電光看板で入り口が囲まれていて、なかなか素晴らしい目立ちっぷりだ。ドアの上には「恋のお悩み解決します。」とある。薄暗く汚いところで、こんな演出をされると、余計に怪しさ倍増だ。普通の人の感覚なら、もう入り口の段階でびびって入れないだろう(笑)。

どうせなら、女性会員がコスプレイヤーでアニメオタクばかり…とか、そこまで秋葉原に特化していればウケるかも知れない。

ちなみに、秋葉原にはほかにも昭和通り側に「カフェドココ」という出会い系喫茶がある。

ハートランド
http://www.heart-land-web.com/
カフェドココ
http://www.deaicafe.jp/

(f)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL