忍者ブログ
<<< PREV  → HOME ←   NEXT >>>

11/23/23:58

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/10/05:51

 PCゲーム「リネージュ2」の渋谷で行うイベント告知チラシ。開催日は9月10日(日)でうたいもんくは「9・10渋谷で何かが起きる」。

 イベントは同ゲームが9月12日(火)に行うアップデートを記念して行うもの。渋谷地区では8月28日(月)から12日(火)まで様々なプロモーション活動を行い、10日にメインアトラクションとして「アキバ代表 対 渋谷代表のゲーム対戦」「リネージュガール登場」などが予定されている。

 対戦名からも分かるとおり「秋葉原」と「渋谷」の地域対決をあおっており、チラシには「シブヤがアキバに占領される!?」とも書かれている。これはイベント興行主がおしゃれな渋谷でイベントを企画、メディアへの受けやおしゃれなゲームという印象作りには良かったが、肝心のゲームユーザーへのプロモーションが弱いと感じて急ごしらえで作った対策なのではと思えてならない。

 PCゲームのヘビーユーザーが集まる秋葉原を対戦相手に選び、さらに秋葉原から渋谷への無料送迎バスも用意することで、アキバ人が大勢渋谷に行きやすいインフラ作りは行ったが、チラシに書かれているように渋谷を占拠するほどの大勢はさすがに無理だろう。渋谷に行くのはリネージューガール目当てのカメラ少年と渋谷までの移動費が浮く単なる観光客、そして景品目当ての極めて一部のゲームユーザーなのではないだろうか。

 素直に秋葉原でイベントを開けば良いのでは?と思うのだが、秋葉原でPCゲームイベントを行ってもマンネリになっていて話題になりにくいのも事実。いっそ腐女子の聖地「池袋」との地域対決にすれば盛り上がったのかもしれない。

リネージュII シブヤプロジェクト 2006年8月28日(月)より始動
 http://www.ncjapan.co.jp/pressroom/news_view.ncj?nid=860

(k)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL

【アキバタイムズ】NCジャパン、浜田翔子と中川翔子を混同?他

 秋葉原駅前でもフライヤーの配布をしていた「リネージュ」のイベント。アキバの代表としてグラビアアイドルの浜田翔子さんがゲストとして招かれていたようです。オタクな翔子というええば「しょこたん」だと思いますが、毎日新聞の記事ではそのしょこたんと混同する表現も....